アウトドアの人気ブランド、モンクレール(MONCLER)を紹介します

日常コーデにまで使われるその作りとは?

モンクレール(MONCLER)は1952年にフランスで創設されたアウトドアブランドです。
キャンプグッズなどの他にダウンジャケットを扱っており、今現在に至るまで幅広い年代に愛されてきました。

このダウンジャケットの特徴的な部分はグースの産毛を使った作りにあります。
1g単位で部位事に作られるので、大量生産が出来ない傾向にありますが
その分、抜群の着心地と質感を誇るんです。
加えてダウンジャケットなのに体のラインが出やすいという点から日常的なコーデにも扱われるようになりました。
近年ではダウンジャケットの人気ぶりからポロシャツなども作られるようになりました。

モンクレールのアイテムの着こなしとしては
ニット帽子など季節感や性質が同じものが似合います。
オリジナルTシャツなどを下着にして見せるときはあっさりしたデザインのものを選ぶと
厚みのあるダウンジャケットが引き立ちますよ。
気品も感じられるので特に大人の冬のカジュアルアイテムとして使いやすいでしょう。

購入する場合は証明書がついてくる正規のショップ(日本ならモンクレール・ジャパン)から入手するようにしてくださいね。

人気アンダーブランド、ヘインズ(Hanes)を紹介します。

今回はその洗練された下着類の特徴にも注目しました。

ヘインズ(Hanes)は1901年に創設されたアメリカ発のアンダー及びカジュアルウェアブランド
です。
ワンピース型の下着やブリーフの原型など当時にしては画期的な商品を多数開発しました。
現在では有名ブランド、チャンピオンのブランド展開もヘインズと同じ会社が行っています。

創業者兄弟は元々それぞれ別の衣類会社を経営していて、ナイロンストッキングを早い段階から作り出すなど業界に影響を与える活動をしていました。
そのためブランド創設前にはすでにトレンドの先頭に立っていたと言われています。

ヘインズのアイテムの特徴としては着心地や快適さのあるアンダーウェア、
それに加えてタグを不快に感じるユーザーのためのタグ無しなど徹底としたユーザーサポートが挙げられます。

ちなみにタグ無しのアイテムはしっかりアンケートをとった上で考えられたそうです。
肌に直接触れる衣類だからこそ、このような心遣いは嬉しいですよね。

また近年では、カジュアルウェアも開発、販売しておりファッションブランドとしての活躍も見られます。

人気サーファーブランド、パタゴニア(patagonia)を紹介します。

サーフブランド大手として名を馳せる同ブランドの特徴とは?

パタゴニアは1972年にイヴォン・シェイナードによって設立されたアメリカ発のサーファーブランドです。
同ブランドの特徴としては”流行に影響されない”というコンセプトの通り、コーデに合わせやすく、爽やかなアイテムが多いことが挙げられます。
そのため、サーフブランドの中でもカジュアル寄りであり、日常的なファッションに組み込みやすいのがポイントと言えるでしょう。

パタゴニアのショップの一つはカリフォルニア州にありサーファー達の拠点にもなっています。
また、同ブランドはエコ活動に参加していて有機栽培の糸や古着を集めた糸を使って独特のアイテムを製作しています。

パタゴニアのアイテムの着こなし方としては
やはりサーフスタイルがおすすめです。
アメリカ西海岸の要素をコーデにいれるならば、トップスは爽やかな物にし、ボトムスはスウェットパンツやハーフパンツ等をお好みで選ぶと良いでしょう。
キャップやサンダルも適したものを選び、ゆったり感と品格を両立したスタイルにしてみてくださいね。

人気インナーウェアブランド、グンゼ(gunze)を紹介します。 人気イ

下着メーカーとして日本で高い知名度を誇る同ブランドの特徴とは?

グンゼは日本発の繊維メーカー及びインナーウェア(下着や肌着)ブランドです。
1986年に設立された郡是製絲株式會社が元になっています。
初期は蚕糸業をしていましたが合成繊維(ナイロンなど)が衣類業界で存在感を強めたことから
以後そちらにシフトしていくことになります。

近年ではグンゼスポーツクラブなど各方面で多様な展開をしています。
そのため、衣類以外の分野で名前を知っているという方も少なくないでしょう。

グンゼで特徴的なのは肌着、下着の身に付けやすさに加えて
関節痛の軽減、脂肪燃焼効果などが計算されて作られていること。
このダイエット効果を望んでグンゼの下着を身に付ける方も多く見かけます。

こうしたインナーウェア業界大手ならではの工夫、そして洗練された作りが
男女問わず幅広い世代に、ファンを生み出しているのです。

インナーの他に販売されているボトムスなどもしっかりした作りと肌触りの点でオススメなので
着心地を重視したコーデをするならば、積極的に取り入れたいブランドです。

人気ファッションブランド、ディッキーズ(Dickies)を紹介します。

子供まで愛されるその魅力の秘密とは?

ディッキーズ(Dickies)は1922年にアメリカ・テキサスで設立されたファッションブランドです。
特徴としては派生ラインが複数あり老若男女が着れるような
カジュアルアイテムが豊富にあることが挙げられるでしょう。またバッグなど衣類以外のアイテムも様々なバリエーションがあり
選ぶ楽しさを感じさせます。

同ブランドはアメリカ軍の衣類を手掛けたことでも有名で、その生地のこだわりや製作クオリティの高さは
幅広い世代に支持されています。
特に1950年あたりに流行になったワークパンツは近年では現代風に
アレンジされて多くの若者に愛されました。
日本においてはディッキーズ専門ショップが全国各地にあるので気軽に求めやすいのもポイントと言えますね。

ディッキーズのアイテムの着こなしとしてはワークカジュアルやアメリカンカジュアルといった、
ブランドルーツを踏まえたコーデに使うのがオススメです。
同ブランドのオーバオールなどは特にそういったスタイルの方向性を決めやすいので、お手軽にアメリカンスタイルを楽しむことが出来ます。